脱毛人気は変わらない

2014/04/07

桜並木が美しい、皇居『乾通り』が、天皇陛下80歳の傘寿を記念して初公開されているそうですね。4月4日の初日、開門時には約4500人が列を作っていたそうですよ。公開は8日までだって。明日までですね。入門時間は、午前10時から午後3時までだそうです。地方に住む身として、おいそれと行ける場所ではありませんが。

まだ朝は放射冷却で寒いときもありますが、日中暖かくなってくると、うなじを抜ける風が気持ちいいですね。脱毛のことも気になる季節(笑)。

それにしても、脱毛人気はおとろえませんね。ファッションの流行は移り変わっても、肌がツルツルがいい、というのは変わらない。

80年代後半から90年代、一世を風靡したAV女優の黒木香がいましたね。16歳以降剃ったことのないと言うワキ毛をボウボウに生やして、お嬢様育ちで横浜国立大の学生、「わたくし思いますに・・・でございます。」とお上品口調で卑猥なことを言うのがウケて(?)いました。黒木香以降(以前も、と思う)、ムダ毛をアピールに使う有名人は見たことがないです。

脱毛人気という点で言えば、ハイジニーナ脱毛に関しては流行があるかもね。Vゾーンの毛の残し方で。逆三角形がノーマルですが、他に、ハート型、鍵穴型、バタフライ型、卵型、スクエア型などいろいろあるようですよ。

ウォールステッカー専門店に行ってみたい

2014/03/23

部屋の模様替えって大変ですよね。でも、今のレイアウトは飽きたし・・・

そういうときにかなり便利なものがあることご存じですか。

ちょっと今、話題になっているんですがウォールステッカーというものです。

これは壁などにペタンと貼り付けるだけで、部屋のイメージが変わるものです。

こういうものなら、女性だって出来そうですよね。

巷にはウォールステッカー専門店も登場し、ますます人気が出そうな気配です。

ウォールステッカーの魅力はなんといってもその手軽さです。

大きく荷物を動かしたりせずに、部屋のイメージチェンジが行えます。

もちろん、ウォールステッカーを貼って、しばらく経ってまた変えたいなと思ったら、

違う種類のものに変えればOK。

いろいろな種類があるので、選ぶものもかなり楽しいです。

色とかを工夫すれば、部屋を広く見せることも可能だし、

とにかくいろいろなふうに利用できます。

インテリアの一部としてみなされている感じなので、

普通の壁紙のようなものとはひと味違います。

1人暮らしの人も、家族で住んでいる人も、

ウォールステッカーを使って手早く、簡単に部屋を様変わりさせることができるなんて、

ちょっとステキなことだと思いませんか。

障害者の自立をサポートするメンタルヘルスサービス

2014/02/16

最近は駅にもエスカレーターやエレベーターが設置され、障害者の方も利用しやすくなってきました。

でも、仕事となると、やはりまだまだ厳しいのが現実のようで、

能力のある人でもなかなか希望の仕事に就くことは難しいようです。

そうした障害者の方の就職を全面にバックアップしているのがメンタルヘルスサービスです。

障害者の方の自立を支援するメンタルヘルスサービスは、一人一人の希望に沿った形で応援していきます。決して型にはまったものを押しつけるのではなく、あくまでもその人の個性や才能を第一に考えています。

また、初めての就職希望から転職までキャリアもトータルにサポートしています。

障害者の方にとって一番の理解者であり協力者である家族とも連携を取りながら

進んでいくので、その点も安心です。

支援については大きく分けて3つあります。

まず仕事に就くための実践力、そして自己管理能力、さらに履歴書の書き方から面接でのアピールの仕方まで指導する就職活動に対する能力を高めていきます。

何かをしてあげるのではなく、一緒に進んでいく。

それがメンタルヘルスサービスの一番のポイントです。

Bookmarks